• もくじ
    2020/09https://syuusutomemo.fc2.net/blog-date-202009.html【重要】9月のはみ出た記事(51~61) https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-621.html2020/08https://syuusutomemo.fc2.net/blog-date-202008.html【重要】8月のはみ出た記事(51~66) https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-582.html2020/07https://syuusutomemo.fc2.net/blog-date-202007.html【重要】7月のはみ出た記事(51~77)https://syuusutomemo.fc2.net...
  • FC2ブログは、本日で終了します。
    肉体の遠隔操作で、ヤフーアカウントを削除させられた後に、通信線をハサミで切り、ノートパソコンを真っ二つに折らさせられる被害にあいました。ノートパソコンは、折れましたが配線が生き残っており、通信線は新たに購入し、何とかこの様に最後の記事を書いています。肉体の遠隔操作被害が完全に一線を越えています。加害勢力は、このまま私を孤立化させたうえで、洗脳し、破滅に追い込む模様です。私は、来月ケータイを購入し、...
  • 【重要】9月のはみ出た記事(51~60)
    私のこのブログは、1か月に1~50記事までしか表示されません。今月は、いつの間にか60記事になってしまったので、表示されない記事のリンクをここに貼ります。Microwave Mind Control Symptoms & Published Evidence https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-570.html電離層と電磁波の関係 https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-569.htmlリチャード・ライトハウス博士のサイト https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry...
  • 背のり行為が始まったため、休みます。
    本日、肉体の遠隔操作でヤフーアカウントを削除された挙句、ブログ停止の記事を書かさせられました。内容を見れば、AIのようで、私と文体が違うためわかると思いますが…。ここ数日は、再起不能にされかねない被害があり、殺害予告も来ています。私としては、このまま書きたいのですが、肉体の遠隔操作が一線を越えて、記事を執筆したくても難しい状態に入り始めています。加害勢力のカッバーラを分析すると、本日は9月18日で、こ...
  • ブログを停止します。
    諸事情により、ブログを停止します。パソコンが使えないため、メール、ツイッターの返信などは出来ません。再開の予定は、ありません。...
  • テクノロジー犯罪の周知用小冊子 目次 (パイロット版)
    1.カラー表紙2.もくじ3.テクノロジー犯罪(Cybertorture)とは https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-593.html4.テクノロジー犯罪の基本構成要素 https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-595.html5.テクノロジー犯罪の目的 https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-594.html6.テクノロジー犯罪の被害症状 https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-599.html7.あなたがテクノロジー犯罪を受けているかどうか h...
  • 職場でのテクノロジー犯罪と対策
    職場のテクノロジー犯罪は、自宅とほぼ同じです。違いは、職場の空間と人間関係です。電磁波で職場の人間を遠隔操作し、工作に利用することもよくあります。電磁波で職場の人間の脳を操り、特定のほのめかしや動作を強要させたり、被害者にミスを誘発させる工作が相次いでいます。大企業や人の出入りが激しい企業では、工作員が多数入り込みます。工作員や政府機関の人間が、職場にテクノロジー犯罪に関わる技術監視装置を設置する...
  • 【小冊子原稿】 遠隔生体監視
    テクノロジー犯罪には、遠隔的な生体監視が含まれます。遠隔的な生体監視は、以下の5つに分けられます。1.遠隔的神経監視(RNM=リモート・ニューラル・モニタリング)脳と神経の動きを遠隔から計測する手法です。脳と神経系を監視することで、五感情報が読み取れます。今回は、脳波もここに含めます。脳波を分析することで、思考を盗聴することも出来ます。脳と神経の働きを測定する方法には、様々なものがあります。A. 脳磁図 (...
  • 集団ストーカーは創価学会が単独でやっているという、科学的洗脳の可能性
    非常に優秀で分析能力が高い人たちまでが、ある日突然集団ストーカーは国家犯罪ではなく創価学会だといい始めたり、池田大作に関する情報ばかり発信するケースを多く見てきました。ここから導き出される答えは、加害勢力が、情報をかく乱させるために、意図的に精神工学兵器を利用して、大量の被害者の脳に、『創価学会』、『池田大作』などの洗脳データを送っていると考えられます。すでに、池田大作は再起不能であり、存命してい...
  • 遠隔生体監視
    テクノロジー犯罪には、遠隔生体監視が含まれる今回取り上げる遠隔生体監視には、主に以下の が含まれます。1.遠隔的神経監視(脳と神経系)、五感情報もここに含まれる2.呼吸、心拍、体温、気の流れ、など、意識で制御できない人体の基本データ3.人体の内部構造、筋肉の動き、血流の流れ、など4.音声5.体の動き(座標)、顔の表情、などあらゆる周波数の電磁波(放射線含む)、磁気、音波、その他を使い、遠隔からター...
  • 『ライフログ』(LifeLog)プログラムの次世代版
    国防総省とマイクロソフトの「代理脳計画」https://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-118.html「全情報認知システム」(TIAシステム)は米国民から猛反対にあったため、ぺンタゴンは、「全情報認知システム」(TIAシステム)をさらに発展させた『ライフログ』(LifeLog)プログラムをスタートしました。(略)個人のあらゆる行動が1つの巨大なデータベースに放り込まれることになる。送受信した電子メールから撮影した写真、閲覧した...
  • 書籍『集団ストーカー 入門』 第三章 テクノロジー犯罪の手法の補足 ※私的メモ
    現在制作しているテクノロジー犯罪を周知するための小冊子には、書籍『集団ストーカー 入門』 「第三章 テクノロジー犯罪の手法」を補足する意味もあります。そこで、今回は書籍に書き忘れていた内容をメモっと来ます。増刷する機会があれば、新たに原稿を付け足せればいいと考えています。何よりも、肉体の遠隔操作に関する情報を記載し忘れたのが、個人的には痛手です。・遠隔的生体監視・肉体の遠隔操作・遠隔レイプ・職場で...
  • テクノロジー犯罪の被害にあっていると分かったらどうするべきか 
    テクノロジー犯罪は、政府機関による超長期的な人体実験であり、被害者がいきなり殺されることはまずありません。その点は安心して、ゆっくり時間をかけて対策をしていきましょう。何よりも大切なのは、精神状態を安定させて、人脈を維持する事です。テクノロジー犯罪は、ターゲットの精神状態が破たんし、人間関係が孤立化するほど悪化する傾向にあります。反対に、理性的であり、人間関係が幅広く、証拠収集能力と情報発信力が高...
  • Psychological Harassment At Work
    Psychological Harassment At Workhttp://www.psychologicalharassment.com/psychological-harassment-at-work.htm職場での心理的嫌がらせ以下は、 委員会des Normes du Quebec(ケベック労働基準)から直接取得され、このカナダの州の労働者に適用されることに注意してください 。ここにコピーされましたが、古くなっている可能性があります。職場での心理的嫌がらせ職場での心理的嫌がらせとは何ですか?心理的嫌がらせとは、行...
  • 【小冊子原稿】テクノロジー犯罪の正しい認識を持とう!
    テクノロジー犯罪に関して、一般市民だけではなく被害者自身も間違った認識を持っています。ここで、私が知っているこの犯罪の本質をお伝えしておきます。間違った認識→×正しい認識→〇× テクノロジー犯罪は、特定宗教団体や在日が犯人。〇 テクノロジー犯罪は、軍の情報部と警察の公安部の連合体が主犯であり、宗教団体や在日マフィアは国家犯罪の協力組織の内の1つに過ぎません。主犯はどこの国でも、軍と警察です。× テクノロ...
  • 初期認識の重要性 ※私的メモ
    小冊子に、テクノロジー犯罪の正しい初期認識のページを入れたい。あいにく、本日は頭が回らないため、原稿は書かずメモに留めます。1.ネットの情報よりも、やはり巻末参考書籍を先に読んでもらったほうがいい2.初期の被害者が陥りやすい落とし穴を事前に伝える集団ストーカーの落とし穴を事前に学習する。 https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-407.html3.テクノロジー犯罪に関する正しい認識を持ってもらうテクノロジ...
  • テクノロジー犯罪被害者関係者へ
    被害者家族に出来ることテクノロジー犯罪被害者のご家族は、最初に覚悟を決める必要があります。この国家犯罪は、超長期的な人体実験要素があり、一生被害は消えないという覚悟をご家族も持つ必要があります。また、犯罪の性質から被害者だけではなく、家族、親戚、友人、職場の関係者も監視対象になり、非開示型の監視と、認識できない程度の極軽度のテクノロジー犯罪が向けられます。私が被害者のご家族にお願いしたいことは、3...
  • テクノロジー犯罪に関する正しい認識を持とう
    テクノロジー犯罪に関して、一般市民だけではなく被害者自身も間違った認識を持っています。私は数年にわたり日本だけではなく海外の資料も読み、膨大な数の情報に触れ、実際に複数の被害者に合いこの犯罪の本質が分かっています。ここで、私が知っているこの犯罪の本質をお伝えしておきます。間違った認識→×正しい認識→〇× テクノロジー犯罪は、創価学会が犯人である 〇 テクノロジー犯罪は、軍の情報部と警察の公安部の連合体...
  • 政府機関が、電磁波兵器で市民を大量虐殺している現実
    みるくさんや大沼安史さんをはじめ、事故や病気に見せかけて暗殺されている被害者や、被害者家族が後を絶ちません。私の周りや、知り合いの被害者の周りで事故や病気、自殺に見せかけて暗殺されている人数は膨大な数に及びます。これは、もはや市民に対する大量虐殺行為といっていいでしょう。電磁波兵器は、静かなる戦争のための沈黙の兵器であり、大衆はこの兵器を理解することができず、兵器に攻撃され征服されていることが信じ...
  • 被害は強まるばかり
    ウォーカーのブログとツイッターを停止して、被害は強まっていくばかりです。本日は、かなり非道な被害にあい命の危険を感じました。完全に人体実験と拷問にあっています。今思えば、月に5万アクセス程度あったブログと、フォロワー1400ていどのツイッターも、犯罪の抑止の効果があったのかもしれません。ただ、現在の私は肉体を乗っ取られ始めているため、あのまま続けていれば、途中でどちらも破たんしていたのは確かであり、再...
  • 企画『100人の村でわかる集団ストーカー』という無料ゲーム
    ※今回の記事は、暇つぶしなので気軽に読んでください。部屋の掃除をしていたら、この本が見つかった。そして、集団ストーカーを100人の村で考えてみる思考実験をしてみた。よく考えると、以前も同じことを考えており、その時はRPGツクールで大きな町を作り、100人のキャラクターを作り、ゲームでこの犯罪を周知出来ないか考えていた。『100人の村でわかる集団ストーカー』という無料ゲームを、暇になったらRPGツクールで作っ...
  • 日本列島の特定の空間のみ、スマート刑務所にしている
    私は自宅から半径数Kmのエリアに閉じ込められており、その範囲を出ようとすると肉体の遠隔操作で、引き戻されます。職場もこのエリアにあり、職場の3Fの窓からは巨大な電波タワーが見えます。FEMA計画は、日常に組み込まれてしまいました。電磁波兵器網を利用すると、特定の空間のみ、スマート刑務所に変えることが出来ます。望む数のターゲットを特定のエリアに閉じ込め、遠隔から指向性エネルギー兵器で拷問しながら、精神...
  • Electromagnetic Weapons
    本記事は、魚拓(http://web.archive.org/web/20000818184924/http://www.morethanconquerors.simplenet.com/MCF/cnn-mc.htm)を復元したものです。Electromagnetic Weapons and Mind Control from CNN's Special Assignment, about 1985 The very first part is missing from the tape. Announcer That's the technology that can beam radio frequencies to destroy missile and aircraft components, scramble radar screens, ...
  • Part II: Resisting the Mind Control State
    This essay is a compilation of thoughts on methods to resist governmentally and societally supported mind control torture, repression, and exploitation. It is part II of a series of three, and deals only with social and political issues. Part I, ``Motives for Mind Control,'' describes some of the motives for mind control and why it continues. Part III of the series, ``Mental Firewalls'' deals w...
  • 【小冊子原稿】テクノロジー犯罪の被害症状
    電磁波攻撃の症状・体の不自然な痛み、刺激、身体への振動、内臓や筋肉の痛み、呼吸困難、心拍数の乱れ、原因不明の切り傷、皮膚や頭部のかゆみや締め付け、爛れ、痣などの炎症、耳鳴り・疑似疾病:風邪や突然の発熱・生理機能操作:尿意や便意、性欲や食欲の操作・声や音を脳内に送信される・思考や五感の読み取り、五感送信・自分の意識とは無関係に身体を操作される・意識のコントロール(マインドコントロール)・脳活動の操作...
  • 今動けば、未来が好転する!
    日記&メモ帳の記事をハイペースに書いていますが、このブログはウォーカーのブログとは異なり、読者を気にせずに気ままに書いています。また、ツイッターも停止したのでその分、こちらの執筆にエネルギーが集中しています。私に対して、頑張り過ぎといわれる方もいますが、残された時間と今自分にしかできないことを考えると、今頑張るしかないという気持ちです。ツイッターの格言集より心に残った言葉ネイティブアメリカンの名言...
  • テクノロジー犯罪は、中国でも軍と公安部の管轄
    「24時間、人の声が聞こえる」中国当局によるエレクトロニック・ハラスメントの恐怖https://www.epochtimes.jp/p/2020/09/62127.html軍部高官「脳制御は機密プロジェクト」 民間人は被験体かhttps://ameblo.jp/244tuyo3/entry-12528668592.html世界中のテクノロジー犯罪に関する情報を見ると、世界中の被害者が軍情報部と警察の公安部の連携(一部の権力者のために働くディープステート勢力)を指摘する。創価学会がーとかいって...
  • 【小冊子原稿】巻末資料1 参考書籍
    集団ストーカー 入門 (Targeted Individuals)発行=NPO Targeted Individuals Japan, 2020.08 電子洗脳 あなたの脳も攻撃されているニック・ベギーチ 著, 内田智穂子 訳. 成甲書房, 2011.7 マインド・ウォーズ 操作される脳ジョナサン・D.モレノ 著, 久保田競 監訳, 西尾香苗 訳. アスキー・メディアワークス, 2008.9 アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化小出エリーナ 著. 東京図書出版会, 2003.10 マインドコ...
  • 【小冊子原稿】テクノロジー犯罪の基本構成要素
    テクノロジー犯罪は、以下の5つが複合的に使われます。1.遠隔からの生体監視対人レーダーでターゲットを自動追尾しながら、電磁波、放射線、音波、磁気などを複合利用して、あらゆる生体情報を遠隔から取得し人工知能に学習させ、分析しています。脳や神経系の監視はもちろん、医学的計測機器で取得できるあらゆる基本データを収集しており、ターゲットの民族の生体的ビッグデータを極秘に研究しています。思考盗聴システムによ...
  • 【小冊子原稿】テクノロジー犯罪の目的
    A.極秘軍事・諜報ネットワークのインフラ拡大電磁波、音波、磁気、放射線などを複合的に使い、人工知能と繋げ、遠隔からあらゆる建築物をスキャンし、所有する設備、書籍、書類などを遠隔から監視できるネットワークの基盤づくりです。遠隔からターゲットの思考を盗聴し、健康状態を監視し、場合によっては思考を書き換え、脳を破壊し、病気誘発し、暗殺します。この新たな秘密警察ネットワークは、すでに完成済みです。B.極秘人体...
  • 【小冊子原稿】テクノロジー犯罪(Cybertorture)とは 
    テクノロジー犯罪(テクノロジーはんざい)とは、先端科学技術を利用した遠隔からの監視・拷問行為を指します。サイバー拷問(Cybertorture)や、エレクトロニックハラスメント(electronic harassment)と呼ばれることもあります。世界的に、テクノロジー犯罪を受けていると自覚する被害者は「標的にされた個人」(英語: Targeted Individuals 略語はTI)と呼ばれています。リチャード・ライトハウス(Richard lighthouse)博士のサ...
  • テクノロジー犯罪(Cybertorture)とは ※テスト原稿 その2
    テクノロジー犯罪(テクノロジーはんざい)とは、先端科学技術を利用した遠隔からの監視・拷問行為を指します。サイバー拷問(Cybertorture)や、エレクトロニックハラスメント(electronic harassment)と呼ばれることもあります。世界的に、テクノロジー犯罪を受けていると自覚する被害者は「標的にされた個人」(英語: Targeted Individuals 略語はTI)と呼ばれています。リチャード・ライトハウス(Richard lighthouse)博士のサ...
  • テクノロジー犯罪とは 何か ※テスト原稿
    テクノロジー犯罪(テクノロジーはんざい)とは、先端科学技術を利用した遠隔からの監視・拷問行為を指します。サイバー拷問(Cybertorture)や、エレクトロニックハラスメント(electronic harassment)と呼ばれることもあります。テクノロジー犯罪の主犯は、世界中共通しており、政府機関が関与しています。軍の情報機関と、警察の公安部の連携です。テクノロジー犯罪には、軍事演習、秘密警察ネットワーク、極秘人体実験の要素が...
  • 【小冊子原稿】テクノロジー犯罪被害者は、統合失調症ではありません。
    テクノロジー犯罪被害者=統合失調症というデマが広がる理由日本国内の統合失調症の診断基準には、世界保健機関(WHO)が作成しているICD「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)」と、アメリカ精神医学会が出版しているDSM「精神障害の診断と統計の手引き(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)」が利用されています。IC...
  • 【小冊子原稿】あなたがテクノロジー犯罪を受けているかどうか
    これから紹介する20項目を見てください。当てはまる項目が多いほど、テクノロジー犯罪の被害にあっている可能性が高いです。テクノロジー犯罪の特徴は、外部からの人工知能を利用した攻撃であり、数学的要素があり環境によって、被害が変わるということです。1.毎日、同じ時間に目が醒める。なかなか眠れず、変な夢を見ることが増えた。2.側頭部、後頭部、頚椎、目のあたりに電磁気的違和感を感じ、めまいや耳鳴りをたびたび感じる...
  • 自分がテクノロジー犯罪にあっているかどうか ※テスト原稿
    ご自身がテクノロジー犯罪に会っているかどうかわからない方は、以下の20の項目にどの程度当てはまるか、試してください。肉体の10の症状テクノロジー犯罪は、軍事・諜報兵器による人工知能プログラムによる機械的な攻撃であり、自然の病気や電磁波過敏症とは異なり、あきらかにプログラム的な被害であり、時間や環境によって、タイミングよく行われます。1.毎日、タイミングよく同じ時間帯に目が醒める。また、急に眠れなくな...
  • ナノエシックス、心と機械の相互作用について…
    Nanoethics, On The Mind and the Machine Interaction… https://nanobrainimplant.com/2019/02/06/nanoethics-on-the-mind-and-the-machine-interaction/概要ブレインマシンインターフェイスは、研究と応用の成長分野です。人間の脳を電子機器やコンピュータソフトウェアに接続する可能性が高まり、医療、軍事、娯楽で使用できるようになりました。具体的な技術には、人工内耳、深部脳刺激、神経フィードバック、神経補綴が含まれ...
  • 電磁兵器と情報兵器:人間の脳の遠隔操作
    Electromagnetic and Informational Weapons: The Remote Manipulation of the Human Brain https://nanobrainimplant.com/2019/07/29/electromagnetic-and-informational-weapons-the-remote-manipulation-of-the-human-brain/電磁兵器と情報兵器は完全に機能しており、US-NATOが世界のさまざまな地域での戦争に使用できることを理解しておく必要があります。 ***2000年10月、デニスJ.クシニッチ下院議員は下院で法案を発表しま...
  • 神経科学者の誓約
    Neuroscientist Pledgehttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf_rbqXnKq6fJztRyuwx_SMD6u_ebiozbeYpyZQ65ShxLuyWA/viewform?formkey=dEF4RFhhSWZwNktCakYtbTdkd1cxckE6MA神経科学者の誓約基本的な人権または国際法の違反への神経科学の適用への参加を拒否することを神経科学者から誓約します。私たちは、私たちの仕事が人間の生活を減少させるのではなく、強化するために使われることを望む神経科学者です。私たちは、基本的...
  • European Human Brain Project 
    European Human Brain Project, and Pentagon ADVISOR REVEALS CONSCIOUS A.I. SUPERCOMPUTERS USED FOR MIND CONTROL https://nanobrainimplant.com/2019/09/13/darpa-advisor-reveals-conscious-a-i-supercomputers-used-for-mind-control-of-targeted-individuals/(Google翻訳開始)DARPA、European Human Brain Project、および国防総省アドバイザーのJames Giordano博士は、脳神経回路のリモートモニタリングと操作のための...
  • あなたが、テクノロジー犯罪を受けているかどうか
    自分がテクノロジー犯罪を受けているかわからない方へテクノロジー犯罪には、相手にわかる様に行う開示型と、相手にバレない様にステルス的に行う非開示型があります。開示型のテクノロジー犯罪は遠隔拷問被害でありすぐにわかります。多くの被害者に合い、開示型のテクノロジー犯罪の被害はプログラムが共通していることがわかりました。思考盗聴、精神工学兵器を利用した遠隔洗脳、側頭部、頚椎への電磁的違和感、筋肉への攻撃、...
  • テクノロジー犯罪(サイバー拷問)の周知用小冊子の製作開始
    テクノロジー犯罪(サイバー拷問)の周知用小冊子の製作を開始しました。書籍『集団ストーカー 入門』と同じ書式で執筆します。32文字×29行=928文字小冊子は、合計で40ページにします。完成したデータは印刷し、100円均一の40ページ入るファイルに入れるだけで簡単な冊子になります。ホッチキスでとめてテープを貼り、同人誌の様に丁寧にまとめることも可能です。小冊子は、A版とB版を作ります。A版は文字が多めで、どちらかと...
  • 思考実験 『小人とミニチュアシティ』
    先日、録画していたアニメ『借りぐらしのアリエッティ』を見ながら、色々とぼーっとかんがえていました。その後、ぼんやり自分の部屋を10分の1スケールで脳内に再現し、その中に小人を住まわせて、自宅周囲の住宅をミニチュア化してイメージしてみました。この小さな部屋の小人は、テクノロジー犯罪で付近のアンテナから攻撃されている設定です。さて、この小人君を助けるにはどうすればいいか? 部屋の壁の1か所に鉄板を置いても...
  • 企画『光の芸術で、テクノロジー犯罪を表現する』
    私は元美術部なので、芸術に興味があります。コンサートに行くと、スポットライトやレーザーが飛び交っていますよね。全自動で、可視光のスポットライトとレーザーが自動追尾してくる部屋を作ると、この犯罪の被害を表現できます。イメージ案広い空間に部屋2つ分のセットを用意する。寝室と居間。天井にスポットライトと色の異なる対人追尾型のレーザー設備を用意する。この部屋に入ると、移動でスポットライトが付きまとってきて...
  • 本気でテクノロジー犯罪の防御をするために必要なもの
    1.電波が入りにくい土地の取得電磁波は周波数ごとに性質が異なります。加害に使われる周波数が届きにくい、回り込みにくい地形を調査し、レーダーの墓場ともいえる土地を取得し、そこかその地下に防御施設を作ります。2.電磁波、磁気、音波、放射線、その他に関する専門的知識テクノロジー犯罪に使用される電磁波、磁気、音波、放射線、その他は素人でも学習可能です。専門家に相談しながら、自らも学習してください。周波数の...
  • 【重要】日本国内のテクノロジー犯罪の犯人
    米国のテクノロジー犯罪の犯行勢力は、「TARGETED JUSTICE」が上手くまとめているのでこちらをお読みください。TARGETED JUSTICEhttps://www.targetedjustice.com/アメリカ合衆国の人体実験の歴史https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12589448111.html※テクノロジー犯罪は、2系統ある可能性があります。日本は今もって米国と交戦状態であり、同時に内戦中!https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-318.html日本国内のテクノロ...
  • テクノロジー犯罪の仕組みがわかった。
    テクノロジー犯罪は、軍・情報機関の通信網が主体の国家犯罪日本国内のテクノロジー犯罪は、ペンタゴン(在日米軍)と防衛省の連合体が犯人です。NSAと連携する防衛省情報本部電波部、CIAと連携する内閣情報調査室、公安がこの犯罪に深く関わっています。情報操作の手法も、NSAと内閣情報調査室のやり口と類似点が見られます。リチャード・ライトハウス博士のサイトによると、米国だけで17万人を超えるテクノロジー犯罪被...
  • 残された時間を考えてみる。 ※私的メモ
    ※今回の記事は、私的な思考実験です。(図)人生の残された時間A-------------B-----------C----------D~~~?~~~E~F~G※ ※ ※A、生まれた瞬間B.今思えば、少なくともこの辺りからテクノロジー被害を受けていたのは確実。(中学生の初めころ)C.集団ストーカー被害がはっきりと始まった時期。D.2020年の現在、自分の年齢E.自分が死ぬ年齢F.平均寿命G.人間の寿命の限界(約百歳)私は、1988年生まれで、2020年現在は32才...
  • 本屋での出来事 ※私的メモ
    資料収集や暇つぶしに本屋に行ったり、肉体の遠隔操作で行きたくもないのに本屋に連れて行かされ、強制立ち読みさせられたりしている私ですが、大体いつもおかしなことがおきます。1.肉体の遠隔操作で強制的に連れていかれ、立ち読みさせられる本屋やコンビニはパターン化している。2.大体、不審な人間が現れ、手のひらに収まる装置で本屋の棚にある本を、端から端まで物凄いスピードでバーコードを読み取っているガタイのいい...
  • レーダーと人の健康 資料
    電磁界と公衆衛生:「レーダーと人の健康」  ※PDFhttps://www.who.int/peh-emf/publications/facts/radars_226.pdf電磁界と公衆衛生:「無線周波数電磁界の健康影響」https://www.who.int/peh-emf/publications/facts/rf_183.pdf(memo)GPS衛星の発注先https://ameblo.jp/patent123/entry-12531802103.html米国の集団ストーカーは、NSA、CIA、FEMAに加え、陸海空軍の情報機関が関与しています。日本では、そこと連...