• スペクトラム拡散(周波数ホッピング、直接拡散、ハイブリット方式)
    スペクトラム拡散の基本スペクトラム拡散の代表的な方式には、周波数ホッピングと、直接拡散とがあり、いずれもノイズや干渉に強く、秘匿性に優れるとされている。 【スペクトラム拡散】無線でデータを送信する際の変調方式の1つで、信号を広い周波数帯に拡散して送信する方法。もともとは、通信の秘密を守る目的の軍事技術として使われていた。スペクトラム拡散では、たとえば1MHzの帯域幅が必要な信号を10MHz分に拡散して送る。...
  • 原田武夫の道中辻斬り ※私的メモ
    原田武夫氏がYouTubeの「原田武夫の道中辻斬り」を休むようです。簿外資産の話は興味深かったです。本日は、ぼんやり原田氏のYouTubeを聞きながら作業をしています。本邦初公開!あなたの知らない「簿外資産」の真相。中曽根御大へのオマージュ(原田武夫の道中辻斬り Vol. 84) https://www.youtube.com/watch?v=G7mxGHfWhCo2019年12月25日という次なる”潮目”に向けて。医師である貴方へのメッセージ(原田武夫の道中辻斬り Vol. ...
  • 広島街宣&飲み会 お疲れさまでした!
    街宣活動は、その県の被害者を勇気づけますね!生の街宣を見たのは始めてだったのですが、やはり同じ県で被害者が声を上げて被害を訴えている所を見ると、とても元気がもらえました。街宣活動の効果を否定する人もいますが、私はとても効果があると考えています。街宣活動をされた皆さん、本当にお疲れさまでした。街宣は仕事の関係上参加できませんでしたが、途中、少し離れたところから見ていました。また、街宣活動のグループと...
  • 脳へのデータ通信を、全てAI(人工知能)だと思うことに決めた。
    脳へのデータ送信の内容が人間オペレータなのか、人工知能なのか見分けがつかないどうも複数の勢力(恐らく黒幕は同じであり、下請けAチーム、Bチーム、監視役で、時折別勢力みたいな複雑)が私の脳にデータを送ってきているのですが、相変わらず内容が全くよくわかりません(笑)どれがどれで、どれが人間でどれが人工知能かわかりません。ぶっちゃけ、送りすぎて混乱しています。1つだけ確かなのは、価値のあるデータは皆無とい...
  • 歴代モルモン教大管長の血筋はすべてイルミナティ第一三血流に行き着く by フリッツ・スプリングマイヤー
    フリッツ・スプリングマイヤー著『イルミナティ悪魔の13血流』 より引用http://takao-sato.seesaa.net/article/230221043.html ●モルモン教創始者のジョセフ・スミス二世の子孫やその指導者たちはいずれもメロビング王家の子孫であり、イルミナティ悪魔教信者にとして活動している。彼らが悪魔教の儀礼を行っている様子がかなりの人々によってつぶさに目撃されている。 むろん、これらの個々の調査報告の細部では、若干の食い...
  • 対抗呪文と解呪
    集団ストーカーは、スパイ工作、波の科学、魔術(カッバーラ)の融合集団ストーカーシステムは、基本的にスパイ技術です。テクノロジー犯罪は、基本的に軍事技術です。主に、電波(放射線含む)や音波など、波の技術が利用されています。さらに、そこには加害勢力の文化である魔術(カッバーラ)が織り込まれています。スパイ工作は兵法で対抗し、テクノロジー犯罪は軍事技術なので、科学的な防御が必要です。電磁波兵器がエイリア...
  • 日記 『心臓への攻撃が継続中』 20191226
    かなり強度の心臓への攻撃が継続中頭部、心臓、下半身への攻撃が持続していますが、風呂場で心臓にかなり攻撃されていることに改めて気付きました。心臓の前に手を置くと、指の筋が周期的に跳ねる感じで、筋肉が収縮します。心臓の前に両手を置くと、両手の筋肉が収縮します。かなり、強い攻撃を受けている様です。恐らく、見せしめでしょうが、私は加害勢力が私を暗殺する気であり、助ける気がないことを知っています。ぶっちゃけ...
  • 日記 『クリスマスなのに、散髪に行くだけで限界だったw』 20191225
    なんとか散髪には行けたが、全財産を失った肉体の遠隔操作で、2度、散髪に行くことを阻まれてしまった。本日は何とか、散髪に行けたけど、途中、肉体の遠隔操作で大量の飲食物を飲み食いさせられ、全財産がなくなった。どうも、最近の被害は我ながら酷すぎます。肉体の遠隔操作時間も、毎日10時間以上になっています。酷い日は、体が勝手に動いて仕事をしています。勝手に人の体を動かして、人の仕事をしないでもらいたい。もし...
  • バカの壁について
    テクノロジー被害が激化するにつれ、バカの壁が増えていく家族と自分、会社の人と自分、被害が軽い被害者と自分、世間と自分、テクノロジー被害が酷くなるにつれ、根本的に理解が出来ないバカの壁が増えつつあります。それは、仕方がない事なのですけどね。男性が女性の出産の苦しみが理解できないように、一般市民はテクノロジー犯罪の拷問を理解できません。想像する事は出来ても、その苦しみや犯罪の深刻さはわからないものです...
  • GWENタワーって何だろう
    GWENタワーって何だろうhttp://cocorofeel.exblog.jp/7818364/(引用)■地上波緊急ネットワーク(GWEN)『核攻撃が起きた場合、核爆発の電磁パルスにより通信ネットワークシステムを破 壊される。その時に軍のネットワーク網が機能しなくなるのでそのために作られた のが地上波緊急ネットワーク(GWEN)である。(*これは建前だね)GWENと呼ばれる地上波緊急ネットワークシステムは150~175kHzのの超低周波で信号を周囲に放射する...
  • GWENタワー、HAARP及び衛星GPS_EMF制御格子 by 4つの目で世の中を考える
    「GWENは、一般市民の人口の行動の変化を作り出すためのサイクロトロン共鳴を伴って、すばらしいシステムである。 安定した地磁気分野の平均人員数は米国を渡ってあちらこちらに変わる。 従って1つが特定のイオン特定の場所の生きている事の共鳴したかったら1はその位置のために特定の頻度を要求する。 マイル別GWENの送信機の間隔は200米国を渡って各GWEN区域の地磁気分野の強さに」合うようにするそのような特定の頻度が「」。 -...
  • ELF、GWEN、HAARPによる大衆コントロール by 4つ目で世の中を考える
    HAARPと協力するGWENタワーについてhttp://educate-yourself.org/mc/mctotalcontrol12jul02.shtmlより、全文機械翻訳にて・・・[前文]これはELF、GWENタワーおよびHAARPの相互連結において極めて明確で識見のある大要である。 それは最初に出て来たときにAlが空気を離れて行ったが、内容は同様に時機を得た今日である前にAlのBielekのウェブサイトのしばらく前に掲示された。 ニコラスジョーンズ、同じ著者はChemtrails、...
  • 旧ソ連のウッドペッカー信号 ※私的メモ
    旧ソ連のウッドペッカー信号https://www.hamlife.jp/2013/12/11/woodpecker/ マインド・コントロールの拡張 浜田至宇(著)より引用https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12526244134.htmlウッドペッカー ELFによる脳波の影響の話に入る前に、もうひとつのモスクワ・シグナル事件とも呼ぶべきものを紹介しておこう。それは1976年7月4日、アメリカ独立200周年記念日に始まる。この日から、アメリカをはじめとする...
  • 日記 『散髪に行けなかった』 20191222
    ついに、完全に特定エリアに閉じ込められつつある先日、散髪に行こうとしたら肉体の遠隔操作で家に引き戻された。自宅に封印されています。しかも、要らないものをまた購入させられた。実験室のハムスターの様に、狭いエリアに閉じ込められています。そこから出ようとすると、肉体の遠隔操作で強制帰宅コースです。町そのものが実験場になっており、周りの人もおかしくなりつつあります。本日は、さすがに散髪に行こうと思います。...
  • 日記 『仕事中の脳への電波が酷いw』 20191217 
    日記ここ最近は、命の危険を割と感じています。それと同時に、仕事中の脳への電磁波干渉が強まっています。詳細は省きますが、意味不明なデータのやり取りがあります。私は相変わらず無視をしていますが、例の様に膨大な脳疲労が蓄積され、フラフラです。あらゆる情報が送られて、内容も意味不明であり、目が回るという感じです。ぶっちゃけ、仕事の邪魔なだけで内容は意味がよくわかりませんwそれとは別に、肉体の遠隔操作被害が...
  • Martin Bott 氏 ※私的メモ
    テクノロジー犯罪の技術、レーダー技術に詳しい人は、日本では小池誠氏がいる。私は最近、テクノロジー犯罪の解明は専門家からも学ばないとどうにもならないと考えている。本日、ドイツのMartin Bott氏という方を教えて頂いた。有名な方のようだが、集団ストーカー被害者の中では無名だ。私は現在、テクノロジー犯罪ですぐに記憶を消されるので、忘れないうちにメモをしておく。近いうちに、Martin Bott氏もブログで取り上げたいと...
  • 統一教会(世界平和統一家庭連合)と国際勝共連合
    名前を変えても中身は同じ 統一教会(世界平和統一家庭連合)とは統一教会とは世界平和統一家庭連合は、朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教法人である。文鮮明(1920年- 2012年)によって、1954年に韓国で創設された。旧名称は、世界基督教統一神霊協会である。1994年5月に名称が変更され、日本では遅れて2015年8月に宗教法人名を管轄している文化庁から、改称を認証された。 略称は家庭連合であるが、日本では一般的に旧...
  • 日記 『5Gの危険性と、脳への科学干渉の激化』 20191207 
    船瀬俊介先生が語る「ストップザ5G!」5Gの危険性 本日、こちらの動画を見た。神社チャンネルには、全く興味はないが、船瀬氏の5Gの話は興味深い。「STOP THE 5G 」のYouTubeも中盤の船瀬氏の部分だけ、興味深かった。船瀬氏ので5G問題を訴えている部分しか、基本は見なかった。私は動画の中で、自分の興味がある部分以外は飛ばすタイプです(笑)STOP THE 5G 【全国】ライブ中継 https://www.youtube.com/watch?v=w-N9xba3gQk興...
  • 日記 『伝える工夫 波と周知活動』 20191206 
    日記 2019年12月6日 ツイッターを12月1日で終えたため、愚痴を書いたり、思考メモを書く機会が減りました。なので、気ままに日記を書くことにします。ツイッターの代わりですね。ブログなので、公開する前に修正できるので気楽です。日記では、読者を気にせず自分が書きたい様に書きます。本日は、情報の伝え方についての思考実験を気ままに書きます。集団ストーカーという犯罪を周知するためには、工夫が必要です。被...
  • 騙しの構造について
    「騙しの構造」より 印象に残った部分を引用http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/728.html騙される方法は二つある。一つは嘘を信じることで,二つ目は真実そのものを拒絶することである<セーレン・キエルケゴール>だまされたもの必ずしも正しくないことを指摘するだけにとどまらず、私はさらに進んで、「だまされるということ自体がすでに一つの悪である」ことを主張したいのである。だまされるということはもちろん知識の不足...
  • 映画 「バベルの図書館」 絵コンテ 
    被害初期に書いていた作品原作は、バベルの図書館というボルヘスの短編小説です。ボルヘスの小説の設定はこちらです。私の書いた方は、題名だけ借りて内容は全く異なります。ボルヘス バベルの図書館 Wikipedia「バベルの図書館」と呼ばれる(主人公は「宇宙」と呼ぶ)その巨大な図書館は中央に巨大な換気孔をもつ六角形の閲覧室の積み重ねで成っている。閲覧室は上下に際限なく同じ部屋が続いており、閲覧室の構成は全て同じであ...