スイス民間防衛白書の図

スイス 民間防衛

国家を革命的に乗っ取ろうとする超国家的勢力は、まさに集団ストーカー加害勢力とぴたりあてはまる。日本も複数の超国家的勢力に狙われている。

民間防衛ーあらゆる危険から身をまもる 
https://www.amazon.co.jp/%E6%B0%91%E9%96%93%E9%98%B2%E8%A1%9B%E3%83%BC%E3%81%82%E3%82%89%E3%82%86%E3%82%8B%E5%8D%B1%E9%99%BA%E3%81%8B%E3%82%89%E8%BA%AB%E3%82%92%E3%81%BE%E3%82%82%E3%82%8B-%E5%8E%9F%E6%9B%B8%E6%88%BF%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4562036672

スイス 民間防衛02

自由と独立は最も尊いものである。これらは断じて与えられるものではない。自由と独立は絶えず守らねばならない権利であり、言葉や抗議だけではけして守り得ないものである。手に武器を持って要求して、はじめて得られるものである。

※自衛能力と防諜能力、交渉力を維持することは、国家存続に必須です。

民間防衛 Wikipedia
民間防衛(みんかんぼうえい、英語: civil defense)とは、武力紛争等の緊急事態において市民によって国民の生命及びインフラストラクチャーや公共施設、産業などの財産を守り、速やかな救助、復旧によって被害を最小化することを主目的とする諸活動をいう。民防と略される。文民保護の機能もある(日本では国民保護に相当)。

(引用終わり)

集団ストーカー被害者には、民間防衛のための防諜スキルが必要かも。
民間防衛における防諜とは、敵側陣営が放つデマやプロパガンダに惑わされないための情報リテラシーの素養の育成である。