自衛隊の中に、「金持ち組織」のために工作を行う所がある?

竹原 信一(前阿久根市長(2期)元航空自衛官尉)の言葉
「自衛隊には皇室や吉田、岸、児玉といった「金持ち組織」のために工作をおこなう所があるという話を聞いている。その一つが陸上幕僚監部調査第二部別室(現・情報本部)である。」

狂った社会と生き方
https://wakeup71.exblog.jp/23143344/

スイスのドン、サヴォイアと繋がるウォーバーグ、白洲次郎、吉田のヨハンセングループ。スイスと繋がる赤十字人脈、元A級戦犯で米国と繋がる岸や児玉…。 NSAと繋がる防衛省情報本部 電波部 の前身はが、陸上幕僚監部調査部調査第二課調査別室  通称「調別」。

防衛省電波部
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12560551864.html

やはり、ここは怪しいな~。明治維新は、欧州王族と代理人の金貸しによる日本乗っ取りだ。
http://thinker-japan.com/thinkwar.html

オラニエ=ヘッセン、サヴォイア、英王室、ウォーバーグ、ロスチャイルド、キャボット、バチカン背後のローマ貴族、マルタ騎士団…。英メイソン、仏メイソン、イルミナティ、イエズス会、東インド会社の多重両建て支配だ。
私の集団ストーカーに関与している企業を調べると、やはり上記勢力とその代理勢力に行きつく。

「金持ち組織」のために工作を行う所は、英米やアジアの軍にももちろんあり、各国の財閥血統の繋がりと共に、権力者や金持ち組織のために動く軍閥のつながりもあると私は考えています。