テクノロジー犯罪に利用されている要素の因数分解 ※私的メモ

テクノロジー犯罪の根源にあるのは、洗脳と侵略

テクノロジー犯罪は軍情報部、諜報機関がコアにあります。この犯罪にも、名づけの魔術が利用されています。本質は、人間には認識できないエネルギーを利用した、遠隔からの拷問、洗脳、侵略です。

(私的メモ)

紀元前から、古代神官連中は、暦の知識、生贄、麻薬、毒、魔術、五感を利用した洗脳を利用し、大衆を支配してきた。目に見えないエネルギーを利用した洗脳・侵略の歴史は古く、特に音波と自然界の霊脈や氣(?)を利用した技術が洗練される。

日本や中国、インドの古風水を見ると、明らかに地磁気の利用が見られる。自然界の動物が、磁気の影響を受けて生活するように人間も地磁気の影響を受ける。

テクノロジー犯罪を因数分解すると、古代からの様々なプログラムの融合だと分かる。これを因数分解してみる。重要なのは、侵略に利用された薬物、洗脳、音波だ。

洗脳技術と諜報スキルを身に付けた特殊部隊ともいえる人間が古代からおり、盗賊や海賊を指揮しながら侵略を続けた。これは紀元前の原始的な世界にさえ既に存在した。周りの村を襲い、男たちを全滅させ、女と子どもだけ残し、子どもは洗脳され女性は襲われ、生まれてきた子ども洗脳された。村の襲撃には、毒や疫病も多用された。井戸に毒を放り込む、疫病に感染した遺体を投石機で飛ばす、火を放つなど。

集団ストーカーも本質は、これと変わらない。本当は、機関銃で日本人を皆殺しにしておとなしい人間だけ集め、洗脳しどれにしたいという支配者側の本能的欲求が核にある。だが、人々がいる前でそれは出来ない。

だからこそ電磁波、音波、放射線、毒物、すでに洗脳された大量の奴隷を利用し、静かに侵略する。侵略のための奴隷を教育するために、被害者は利用されている。そして、毒や電磁波、放射線はばれない様に擬態されている。

重要な点は、すでにこの国の情報、TV,新聞、出版、ラジオ、ネットはすでに侵略者側に完全にコントロールされている点にある。毒物が入った商品を宣伝こそはしても、その危険性を訴えるものは稀だ。今は、5Gの便利性をネット広告が広めている。これも、擬態した侵略兵器に過ぎない。

テクノロジー犯罪の原型

元は、ニコラ・テスラのエネルギー送電技術が核にある、そこにラジオの洗脳が加わる。つまり、電波に情報を載せてプログラムし、暗号化した上で届ける技術が出来た。これを人の頭部に当てて、聞かせるとそのまま音声送信兵器だ。

そこに、モナークマインドコントロールプログラムなどの洗脳プログラムが融合する。人間を洗脳しコントロールするプログラムが電磁波と融合し、精神工学兵器が完成する。さらに、人工知能の発展により、現在では自在に複数の洗脳メニューを自動で大多数の人間の頭部に送る技術が完成された。

指向性エネルギー兵器は、二コラ・テスラの殺人光線から派生したものだ。平穏な日常で、強烈なエネルギーで人間を攻撃すると、痕跡が残り社会問題化する、そこで人にはバレない拷問・暗殺スキルが時間をかけて開発された。もちろん、その陰で膨大な数の人体実験台が生まれた。現在では、自由に与える苦痛のレベルを設定できる。

電磁波を利用した病気誘発は、電磁波を利用した治療と共に開発された。薬と毒、麻薬が並行して歴史の中で進化してきたのと同じ歩みだ。膨大な人体実験を利用し、現在ではあらゆる病気を誘発し、治療する波長も開発されている。この様に、電磁波兵器は複雑に見えて、過去すでにあったプログラムの融合に過ぎない。

電磁波は諜報スキルと結びつき、遠隔からの盗聴、盗撮に結びつき、高度センサーと連携し環境の匂いや味の信号まで受信できる時代になった。やがて、古代から受け継がれたあらゆる諜報技術が電磁波兵器と結びつき、高度プログラマーによりあらゆるプログラムが開発され、人工知能にそれは学習されている。

医療や人体解剖学の知識は、偽りのカバラと結びつき、人間を自在に操りゴレムの様に操作したいという欲望もかなえた。人間は残念ながら電波で遠隔から動かせるオートマタの側面があることは、私自身の肉体で証明されている。同時に、他人の肉体をそのままスパイ用アンドロイドの様にして、遠隔から操作する技術も開発された。

眼はカメラであり、耳は盗聴器になり、手足も自在に動かせる。見えない技術であるゆえに、非難する者もいない。だからこそ傲慢にも開発はすすめられた。すでに、各国に諜報機関が自在に動かせるアンドロイドと化した人間が各所に配置されている。それらの人間は電磁波信号を送ればどのような事も行う。自殺も、他殺も盗みも、何でも行うことが出来る。

私は、現在その様な人間に改造されている最中であり、いつまで自我がもつかはわからない。すでに、完全に自我を失いアンドロイドと化した人間に数名あった。まるで、ゾンビの様だと思った。

電磁波兵器は、地中のウイルスを活性化する事にも使える。また、農作物の破壊、昆虫や鳥の絶滅、特定エリアの生態系の破壊にも利用されている。例えば、特定の生態系を破壊し、特定の種を絶滅させたり、逆に大量発生させる事もすでに容易になっている。

また、諜報機関は王侯貴族や財閥のために、ついにこれを侵略とビジネスのために利用し始めた。例えば、ある中小企業の工場の従業員が丸ごと鬱になりつぶれるという事象が相次いでいる。また、チェーン店の中にも、客に無断で購買させるために洗脳電磁波を客の頭部に送信している。すでに、世界中で日本中で行われている事だが、スパイ協定により隠ぺいされている。

この解決方法は、電磁波の可視化装置と高度な計測器を融合させた商品の開発である。電磁波兵器は高度に暗号化されており、また特殊な周波数が利用されているため市販の計測器では計測できない。つまり、軍事兵器が市民に向けられている。また、擬態した電磁波兵器がすでに日本中に配置されている。もちろん、衛星も利用されている。


開発が進むにつれ、人間の欲望は膨らみ、偽りの神の真似事を始める

電磁波兵器は大規模な地震や気象変動も起こせる、台風も作れる、虹も作れる。この新しいおもちゃを手にした哀れな人類は、子どもの様にこれを使い平穏な世界を歪んだ波で汚濁している。

電磁波兵器を利用し、事件や事故を演出し、あるいは奇跡を演出し、神やエイリアンに成りすまし、上手く騙せた時は悦に浸っている。だが、人類の理性と知性は衰えていくばかりだ。ついに、各国の軍情報部、諜報機関の上層部は神様気取りになり、国を私物化し始めた。すべての魔術や科学にはもちろん代償がある。

本当の科学は、常に安定的であり秩序が求められる。宇宙の営みを見てほしい。十分に時間の流れに打ち勝てるだけの秩序とサイクルが行われている。この点においては、水を上手く利用していた昔の日本の方が、現在より数段に賢い。

昔は自然が身近にあり、あらゆる生物、あらゆる自然界の波長が満ち満ちており、人々の心にもそれが反映された。それにより、多くのモノの意識に寄り添い豊かな感受性が芽生えた。芸術も、現実から学び個性的なものがあった。だが、今は全てが人工物で溢れている。芸術も誰かのコピーのコピーで溢れている。どこかで見たような画風やメロディー。

神様気取りの人間を直接見ると、悲しいほど相変わらずの人間だ。新しいおもちゃで遊び、部屋を荒らしてしまう子どもの様に、我を忘れ地球を荒らしてしまった。そろそろ、このおもちゃを取り上げる必要がある。家の外まで、荒さない内にね。

日本は侵略され植民地化された、ここから必要なのは独立に向けた行動だ

今の日本は、盗賊に侵略された村の様に、井戸には毒が投げ込まれ、疫病にかかった死体が投げ込まれ、男どもは奴隷にされている。子どもたちも洗脳されている。残念ながら、侵略されたのだ。だが、まだ十分独立の可能性はある。

電磁波兵器はおよそ1世紀にわたり研究開発がすすめられ(世界中で)数百万~数千万規模の人体実験を終え、すでに完成している。浅い地下を含め日本全土がすでに射程距離なのです。すでに、どの日本人でおいつでも自由に暗殺したり、病気に出来ます。
また、思考を読み取り遠隔から動画を電磁波で撮影したり、盗聴する事も可能です。

インプラントが埋め込まれていなくても、肉体を遠隔操作し自在に動かすこともできます。もう一度言いますが、この兵器は完成済みであり、あらゆる諜報メニューはプログラム済みであり、人工知能が学習し終えています。

電磁波兵器もその気になれば、巨大なプラズマを作り都市ごと殲滅する事も可能です。また、心臓まひや脳の部分破壊も遠隔から自在に出来ます。この世界に存在するあらゆる薬、毒物、麻薬の症状は電磁波だけで再現できます。つまり、誰に対してもいつでも毒を飲ませることが出来るのと同じなのです。(反対に、遠隔から治療する事も可能)

テクノロジー犯罪の因数分解

古代から続くプログラムがほとんど
・音や色を利用した洗脳の応用
(宗教では音は多用されています)
・洗脳、拷問
・暗殺、麻薬
・諜報 盗聴、盗撮
・銃の代わり
・医療、毒
・呪い、黒魔術(本当は解呪にも使える)
・精神破壊プログラム、マナークマインドコントロールプログラム
・離反工作、民族分断
・エコノミックヒットマン
・国家解体プログラム、植民地経営プログラム

興味深いのが、被害者同士の特性を利用し、まるでトランプのカードの様に使い分けている事ですね。大抵、読みが甘く、勝手な思い込みが強く、いくら失敗してもそれを自分の無能と認めずに、自らの失敗を被害者のせいにして八つ当たりにするのが特徴です。

使い捨てのオペレータを軍や諜報機関が監視して利用しているケースが多いと感じます。仕事内容が分担されており、末端の人間は全体像を何も知らされていないように思います。こんな仕事を長時間やっていれば、正常な人生は送れませんし、使い捨てのオペレータはそれ自体が人体実験台であり、被害者と実は全く変わらないので、早めに気付き正しい人生を生きて下さい。

オペレータは、「お前は絶対に殺す」などと、暴力的な発言もしますが、無視することが大切です。言霊というのは、無視すると必ず相手に返ります。なので、意識の波長を相手に会わせないことが大切です。

国家を解体し、平穏な市民の生活を破壊する者は万死に値する

結果だけ見れば、集団ストーカーとテクノロジー犯罪は、日本という共同体を内部から破壊し侵略勢力を広げるプログラムです。これは国家解体作業であり、この作業に携わるモノにはいかなる容赦も必要ありません。日本を守りたい人は、この犯罪を見て見ぬふりをする事は出来ません。この犯罪を無視するという行為は、日本解体を黙認することを意味します。

一般市民に対して、電磁波兵器、放射線、毒物、毒ガスを利用しているわけです。こんなことが47都道府県で行われており、それを黙認する国家が独立することが出来るわけありません。そろそろ、この犯罪を表に出す時が来ました。

このまま、この犯罪を隠ぺいすればこの国は解体されるでしょう。今回の記事は、思いつくまま書きました。私はこの犯罪を隠ぺいする、あるいは知る能力さえない自称愛国者や正義の味方を否定します。何故なら、それは無知か無能だからです。無知か無能である者に、この国を救うことは出来ません。

そろそろ、世界同時多発的に、この犯罪を表に出す頃です。

※誤字脱字がありますが、私的メモなのでこのままにします。