誇りをもって自由に好きな人生を生きる。

集団ストーカーの被害にあっていると、まるで当たり前の人生を生きて自由に楽しむことが許されないような空気を加害勢力(テロリスト集団)は作り上げてきます。ですが、そんなものは洗脳による幻想です。

当り前ですが、私たちは何も悪いことはしていません。胸を張って堂々と生きていきましょう。私たちは、誇りを捨てずに自由に行動し、人生を楽しむ権利を持っています。テロリストに屈することなく、心赴くままに自分が望む人生を生きる決意をもって、誰の圧力に負けることなくやりたいことをやって、好きな人生を生きていきましょう♪

この基本を絶対に忘れてはいけません。私たちは、テロの被害者であり悪いのは加害勢力なのですから。悪いのはテロ行為を行う勢力であり、私たちは人体実験台にされ、拷問されながらも隔離されている被害者です。

罰せられるべきはテロリストであり、テロリストの被害者ではありません。いかなる心理工作にも惑わされずに、自分は自由に生きて好きなことをしていいことをつねに忘れないでください。私も、ついに肉体をロボットに改造されつつありますが、この被害に負けることなく、人間としての誇りを捨てず、前向きに自由な心を持って、好きな人生を生きていきます。