メンタル強化 演技の重要性

書籍 『実践メンタル強化マニュアル』 を読んで、演技とボディーランゲージの重要性がよくわかりました。体が行動すると、精神状態もそれに合うように変化します。心は肉体から直すのが基本です。

気分が落ち込んだ日程、あるいは体調が悪い日程、前を向いて健康でポジティブなイメージを持ち、健康な自分をあえて演じてみましょう。肯定的な動作をして、肯定的な思考をして、肯定的な発言をして、肯定的な姿勢を保つことで、精神状態を元に戻しやすくなります。くれぐれも、ぐったりとして体調が悪い動作、否定的な思考、否定的な発言、否定的な姿勢はとらない様に心がけましょう。ただし、本当に絶不調な時は無理せずぐったり休むことも時には大切です。

ですが、基本は余力が少しでもあるうちは、健康的で明るい自分をあえて演じてみてください。経験上、その方が、人づきあいや仕事もスムーズに生きます。私は会社では生まれつき病弱なお兄さんみたい思われていますが、それでも何とか前向きに仕事が出来ています。体調が悪い日こそ、前向きに生きていきましょう。

周知活動でも、身なりを清潔にして、自信満々に演じた方が、人々に伝わりやすくなります。ポジティブな人を世間の人は応援したくなります。弱弱しい、病弱な人間の悲観的な言葉は誰も聞きたくないのです。皆さんも、ぜひ自信をもって、胸を張って前を向いて、肯定的な態度で生きていきましょう!