被害者イベントに5回出て分かったこと、気を付けるべきこと

被害者イベントといっても、私は過去に5回しか出たことがありません。

1.リラックスさんのイベント
2.みるくさんたちとみんなで宮島
3.宮島のイベント
(下見を入れると2回)
4.リラックスさんの街宣イベント 書籍の相談
5.先日の広島市内のイベント

※記憶を消されていました、4回ではなく5回でした。

その中で、わかったことは、みんな普通の人だったということですね。
ただ、気を付けなければならないのは、テクノロジー犯罪被害で洗脳されている被害者です。特に、中にはラジコン化されて加害勢力に自在に操られている被害者もいます。また、感情のコントロールが難しい被害者さんもいます。

現実的には、地雷の様な被害者もいることは確かです。私は気にしませんが、繊細な人は地雷を抱えた被害者さんとのつながりを避けたいかもしれません。そこで大切なのは、誰でも彼でもみんなと繋がろうとせずに、ブログやツイッターなどであらかじめ人間性が分かる人の中から、信頼できそうな人と繋がることですね。

大体、理性的なベテラン被害者さんは、周囲の被害者がよく見えています。
理性的な被害者さんから、また、信頼できる被害者さんを紹介してもらってもいいかも知れません。

大切なのは、自分の生活リズムを尊重してくれる被害者さんと繋がることです。自分の生活を、裸足で踏みにじる被害者さんは、悪意が無くとも繊細な被害者さんには辛く感じると思います。

5回のイベントで分かったこと

こちらは、繊細な初期被害者向けです。

・ブログやツイッターをやっていて人間性の分かる被害者の内、本能的に大丈夫そうな人だけ連絡先を教える。
・空気に流されたり、連絡先を聞かれても自分が本当に繋がりたい人以外には教えない。
・話をあまりしていない被害者さんとはむやみに連絡先を交換しない。
・自分のペースを理解してくれる被害者さんと繋がる。
・テクノロジー犯罪で感情をコントロールされ、それを制御できない地雷を抱えた被害者さんには気を付ける。
・本能的に関わりたくない被害者には、たとえ失礼でも連絡先を教えない。
・本能的な直観が、意外と大切(笑)
・偽被害者はほとんどいないけど、加害側にテクノロジー兵器で操作されている被害者はいる。
・信頼できる被害者から、さらに信頼できる被害者を紹介してもらうといい。
・最初は、人間性の分かる有名なベテラン被害者のイベントに参加するのがいいかも。
・イベントは何度か参加してください。そうしないと、本当に信頼できる人とは出会えません。
・話を聞いていて、ヤバそうな人には連絡先を聞かれても教えない。
・自分も相手の被害や相手の生活リズムを理解して、理性的にやり取りする。
・経験上、器の大きい寛容的な被害者とのやりとりはストレスにならない。
・特殊な政治活動に関わる人とは、関わらない。
・いろいろな被害者の話を聞いて、信頼できる人たちと繋がる。

色々書きましたが、基本は皆さん普通の人です。
あまり気にせずに、何度か参加してみてください。

・理性的な被害者。
・基本は理性的だけど、地雷を抱えた被害者。
(政治や宗教の話、酒を飲むと急変するなど)
・テクノロジーによる洗脳が酷く理性を保てない被害者。
様々な被害者が、イベントに参加します。

最初は、理性的な被害者さんと繋がると落ち着けます。
3回ぐらいイベントに参加すると、大体被害者がどの様な人たちかわかります。
これは、経験するしかありませんね。

なんだかんだ言って、被害者イベントに参加するのはいいものです。
特に、信頼できる被害者と出会えたら、とても嬉しいです。
ぜひ、みなさん気軽にイベントに参加してください。

失敗が少ないイベント参加

1.ネット上で人間性が分かる、ベテラン被害者のイベントに参加する。
2.イベントで、人間性が分かり本能的に信頼できそうな人を見つけ話をする。
3.話をして気があった人の内、自分の生活リズムを尊重してくれる人だけ連絡交換をする。
4.例え失礼でも、問題がある人とは繋がらない。
5.信頼できる人から、さらに信頼できる人を紹介してもらう。

被害者イベントについて
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-23.html


※多くの被害者にあい、自分がベテラン被害者になった頃には、幅広い被害者さんと関わって経験を積んでみてください。