コロナウイルスを利用した情報操作と、分断工作。

コロナウイルスなど存在せず、後遺症など存在しないというデマまで現れ始めました。本当にコロナウイルスに感染し、後遺症に苦しんでいる人から見ると酷い話です。

コロナウイルスに関して複数の情報操作が行われ政治利用されているのは事実ですが、コロナウイルスの全否定も情報工作なので注意が必要です。

洗脳されたコロナ=ナイナイ派の情報工作による分断手法にはまると認知の歪みを生じてしまい、情報発信の信用性を低下させてしまいます。こういった手法は、情報機関がよく使います。コロナ=ナイナイ派に取り込まれると、常識的な人に相手にされなくなってしまいます。集団ストーカー被害者の方は、ご注意ください。

コロナウイルスに関しては、多重な情報工作が行われているため、慎重になってください。大切なのは免疫力です。マスクに予防効果があまりないのも本当ですが、周知イベントの時はマスクをした方がいいでしょう。この辺りは、バランス感覚が必要です。

コロナウイルス騒動を利用した、市民の分断や監視システムの促進が行われていること、被害を大きく見せるためにやらせの演出が増えていることも事実です。だからといって、コロナウイルスが存在しないという極端なデマには騙されないでください。

ソーシャルデイスタンスとAI監視システムの促進

どひゃー、ソーシャルデイスタンスは、AIによる個人情報監視システムに必要な距離だった!AIによる個人を監視する為に必要な距離が1.8m(6フィート)!例えば万引きをやってるかのAI監視も、そのぐらいの社会的距離がないと個体を識別しにくく間違うから(ロイター英文)
https://twitter.com/TweetTVJP/status/1268948222380175360

「ソーシャル・ディスタンス」なる言葉を用いる目的として、AIによる監視(顔認証など)や5Gに関連する技術的要請なのではという趣旨のご意見がたくさん寄せられたが、これは十分あり得る事だと考える。「NWO生活様式」への思考誘導だけでなく、高度技術を有効に機能させる為の技術的要請の可能性も。
https://twitter.com/kikuchi_8/status/1276592932288520192

コロナと5Gの関係

コロナが発生した国と5Gが展開されている国が見事に一致。
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-251.html

・5Gの電磁波は、人体に有害である〇
・5Gは電磁波兵器として悪用できる〇
・5Gは免疫を落とす〇
・5Gが武漢ウイルス拡大と関係している(現段階では不明)△
・電磁波兵器を利用すれば、ウイルスを活性化し免疫を落とせる(現実)〇
・電磁波兵器を利用し、肺炎を起こしたり心臓を停止して暗殺は可能〇

5Gが展開している地域は、すでにテクノロジー兵器が日常的に使用されていたエリアでもあります。電磁波自体は利用されていると私は考えていますが、5Gが原因か軍事用の電磁波兵器が使われたかはまだわかりません。死んでいる人間に、特定の共通事項がある場合は、電磁波兵器が利用されて暗殺されている可能性があります。
それが見られない場合は、5Gの可能性もありますね。

最後に、ワクチン接種だけは気を付けてください。恐らく、こちらが本丸です。
絶対に摂取しないことが大切です。