集団ストーカー(Targeted Individuals)と税金泥棒

私が疑問に思っていたことに、被害者が生活保護を受けることを加害勢力が容認することがありました。
その後、生活保護にかかっている被害者の多くが多額の金がかかる病気にかかっていると知り謎が解けました。生活保護ビジネスになっているのです。生活保護受給者には医療費がかかりませんからね。

集団ストーカーは、原発利権や医療利権の批判により始まることがあり、やはり医療利権を独占している旧軍閥や外資が深く関わっていることがわかりました。病気を電磁波兵器で作り、税金を医療機関や製薬会社に流している構図が明らかになりました。

また、加害勢力の末端工作員も、本人や家族が持続的に治療費のかかる病にかかっていることが多いと分かりました。犯罪に手を染めて得た金も、本人は偶然だと思っている作られた病気の治療費に流れているのかもしれません。
いくら大金を得ても、回収をされているのです。

つまり、電磁波兵器を地上げや祖先代々の土地の乗っ取りに使う以外に、病気誘発により、生活保護受給者や障がい者を量産し、医療ビジネスで利用しながら、特定の医療機関で囲う闇ビジネスが横行しているわけです。
全ては税金で、そのツケは皆さんが払っています。

私の祖母も、医療ミスに会っており、障がい者1級であり繰り返し乳痰飲を繰り返し、高額なお金が税金から医療機関に流れていることが分かりました。

なぜ、生活保護者の医療費は2.6倍なのか
https://president.jp/articles/-/14791

生活保護者ばかりを集めた過剰診療、不正請求も。
医療不況の中、逸脱する「病院ビジネス」の実体
https://diamond.jp/articles/-/8252

病院というのは、不要な国民の資産を奪いつつ殺処分する施設という要素もあります。特に、特定の病院や精神病院だけ、死亡率が高かったりします。イエズス会~テンプル騎士団と繋がる、赤十字や旧ミドリ十字の闇も深い。最終的には、軍閥、財閥に回収されます。

医療利権と軍閥、財閥 ※私的メモ
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-243.html
日本の医療利権は旧軍閥と財閥の関係が深い

日本の製薬会社はほぼ外資系
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-138.html

ヤクザとえせ同和が道路公共事業を多用し、税金から金を横流ししているのと同じです。日本が道路だらけになったのは、ブルッキングス研究所も関わっている日米の特定財閥が深く関与しています。今の日本人は、ブヨの大群に血を吸われている動物の様です。

テクノロジー犯罪で重度な障害者や生活保護受給者を増やし、意図的に多額のお金がかかる病気をターゲットだけではなくその周辺の人間にも引き起こし、長期的に税金から、加害勢力の管轄下にある医療機関や医薬品会社、およびその株主にお金が流れる仕組みが完成しています。ぜひ、それを知ってください。

集団ストーカー(Targeted Individuals)被害者は、なるべく健康を保ち、病院、精神病院、医薬品を販売する店舗には関わらないようにしましょう。どうしても医者にかかる場合は、病院をよく調べて加害側の利益にならない場所を選びましょう!

加害側の息のかかった病院や薬局では、薬を毒にすり替える工作も多発しています。集団ストーカー(Targeted Individuals)被害者が安心して利用できる病院リストがあるといいのですけどね。少なくとも、行ってはならない病院のブラックリストは作るべきです。


money_zeikin_dorobou

※一部の公安関係者も、共産党やその他勢力の弱体化で監視対象が減ったからといって、無実な市民を危険人物に仕立て上げ監視して税金泥棒をするのは止めてください。