集団ストーカーは、統合失調症ではありません

集団ストーカー被害者は精神病ではない

集団ストーカーは精神病者の思い込みに過ぎないというのは嘘です。集団ストーカーの目的の一つにターゲットを精神病に仕立て上げ、社会的影響力を失わせるというものがあります。加害組織の罠にかからずに、自分を強く保ちましょう。

中には本物の精神病の方もいるという現実

集団ストーカー被害は精神病による妄想ではありませんと書きましたが、ごく少数本物の精神病の方が、自分が集団ストーカーに会っていると思い込んでいる事も現実にあります。ただ、そういった方のブログは文章などが支離滅裂で客観的に見てすぐわかります。(精神病の方を悪く言っているわけではありません)

被害初期に精神不安定になるのはむしろ人間として正常な反応

中には一般の方が集団ストーカーに会い、本当に精神を病んでしまうケースもあります。ただ、知って頂きたいのは集団ストーカーというのは、科学的・合理的な精神破壊工作でもあるので心を病んでしまうのはある意味正常な反応です。

もし精神的に不安定な状態になったとしても、集団ストーカーシステムというものを客観的に認識することが出来れば冷静になれます。もし被害にあった場合は、自己を強く保ちネットや書籍で情報を集め、加害組織のやり口を理解したうえで理性的にふるまいましょう。被害者はあなただけではありません。全国でわかっているだけで2000人近くいます。中には自分と全く同じ境遇の方もいるかもしれません。

精神病院の危険性

集団ストーカーシステムには精神医療利権も関係しています。あなたがもし、精神病院に行けば正常にもかかわらず、精神病と判断され、不必要な投薬をされ脳を破壊される危険性があります。

驚かれるかもしれませんが、精神薬の中には科学的根拠のないものも少なくありません。また、人生に左右するほど酷い副作用を持つ薬もあります。現在投薬中の方は、中断した方がいいです(最終判断は自己責任でお願いします)。

加害組織の傾向では、ターゲットが投薬を止めると嫌がらせを激化し、投薬を止めたせいだと思い込ませようとしてきます。加害者の罠にはまり、再び薬を手にしないようにしましょう。精神医療利権は莫大です。利権のためにこの犯罪に加担する精神医療業界はただちに関与を止めましょう。

精神薬には人生を左右するリスクがあるという私の言葉が信じられない方は、ネットや書物で情報を集めてください。あなた自身の人生です。最後はあなた自身が判断するしかありません。

時代は変わり、従来の情報操作は通用しない

集団ストーカー被害者は統合失調症というデマは、探偵や情報工作員が流しています。一般の方は、このデマを信じていますが、集団ストーカー被害者=統合失調症説を鵜呑みにしている人はほぼ、本物の被害者との接点を持っていません。

東京著都知事選に出馬した押越清悦氏や、亡くなられた大沼安史さんやみるくさんは、統合失調症に見えますでしょうか? 私のブログや、こちらの被害者さんのブログは統合失調症で執筆できるものでしょうか。

STOPエレクトロニック・ハラスメント
http://stopeh.org/wordpress/

テクノロジー犯罪の存在さえ認めない人もいますが、テクノロジー犯罪は、国際連合人権高等弁務官事務所のサイトにも載っています!
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-434.html

5Gやスーパーシティが始まり、電磁波兵器や監視社会を調査する一般市民も増えました。昔の様に、探偵業者や企業を利用した情報操作で、市民を騙せる時代は終わりました。

集団ストーカー被害者を統合失調症扱いする前に、被害者側の声を聞いてみませんか?

先端科学を利用した洗脳プログラムを知らない人が、いきなりこの攻撃を受ければ錯乱し、自らを納得させようと現在ある知識の中でおかしな仮説を立ててしまうこともあります。だからといって、被害者を統合失調症扱いするのは少し酷すぎます。実際の被害者になってつらいのは、一般の方々がまるで理解していないことです。

以下は、キング牧師の言葉ですが、実際は善人の沈黙というレベル以下の、『善人の無知』がこの国を覆っています。
マーティンルーサーキングジュニア-1

無知な善人は、一歩間違えると『白痴』になりかねません。その差は、自らで考える能力があるかどうかです。この犯罪が実在するかどうか、もし興味を持った方がおられましたら、ぜひ自分で調べてみてください。

本物の被害者サイトを見つけられない方は、こちらも読んでみてください。

集団ストーカーテクノロジー犯罪 関連サイト
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12492410188.html

「集団ストーカー 統合失調症」 検索結果

インターネット上で、「集団ストーカー」と検索すると検索候補にほぼ確実に「集団ストーカー 統合失調症」が現れます。実際にこのワードを検索すると、探偵業者やこの犯罪を全く知らない方の記事ばかりが現れます。理性的な集団ストーカー被害者の記事が、意図的に排除されています。

真実を知るには、多角的に情報を得る必要があります。当たり前ですが、集団ストーカー被害の真相を知るには被害者の情報も読む必要があります。

集団ストーカー 統合失調症 検索結果 2020年度版
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-454.html

陰謀論という情報操作が、本当の陰謀だった!

集団ストーカーを陰謀論扱いすることは、福島原発テロやケムトレイルやを陰謀論とするのと同じレベルであり、この様な情報工作に惑わされるようでは永久に洗脳されたままです。抗がん剤にはマスタードガスが含まれており、子宮頸がんワクチンにはペット用避妊材が含まれており、市販の飲料の多くには神経毒の人工甘味料が含まれていることをご存知ですか。嘘だと思う方は、ご自身で調べてみてください。

真実を語ると、陰謀論というレッテルが張られるのが現在の日本です。多くの日本人は何故、権威や陰謀論の一言でその情報に関する思考を止めてしまうのでしょう。

テクノロジー犯罪は、CIAのMKウルトラの延長線上の様なものですが、陰謀論もCIAが開発したものです。

精神病院や刑務所は、昔から人体実験に利用されてきた

精神病院や刑務所、捕虜収容所、少数民族収容所は、昔から人体実験施設として利用されて来ました。アメリカでは、刑務所がすでに奴隷自自ネスになり始めています。アメリカの刑務所や、中国の少数民族収容所では今も人体実験が行われており、日本でも同様なことが行われて来ました。

宿題だけたまるけど、アメリカの刑務所の話
https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12603119942.html

タオルの王様 Albizu Campos
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12463068729.html

アメリカ合衆国の人体実験の歴史
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12589448111.html

※ロボトミー手術や強制避妊手術などは、手術する方がどうみても狂っています。

精神医学会に対する人々の信頼が、私には理解できない

精神病院を信じている方が多いですが、
精神医学会もめちゃくちゃなので、興味のある方は一度調べてみてください。集団ストーカー被害者を精神病院に強制入院させるのも、もはや一つの手口になっています。

テクノロジー犯罪被害者関係者向け 精神医療に関する資料
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-436.html
20200708

統合失調症の診断基準:ICD「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)」とDSM「精神障害の診断と統計の手引き(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)」
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-450.html

精神科医に気をつけて
https://ameblo.jp/patent123/entry-12610772869.html

ご協力お願い ー 厚生労働省「国民の皆様の声」募集 
https://ameblo.jp/raquell2012/entry-12420974815.html

診断・統計マニュアル精神医学による悪徳商法
https://www.cchr.jp/videos/diagnostic-statistical-manual.html

ワクチン、石油、テクノロジー、がん利権、精神医療利権、そして現在の人工コロナウイルス利権、監視社会促進は全て繋がっている事を忘れないでください。病院というのは、不要な市民を時間をかけて暗殺し、資産を回収する施設でもあるのです。同時に、生体情報収集所でもあります。

ビル・ゲイツとWO2020060606
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-349.html

日本の製薬会社はほぼ外資系
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-138.html

指向性エネルギー兵器で統合失調症の症状を意図的に発症させ、薬漬けにして、社会的影響力をはく奪した上で、長期的に人体実験を行い、資産を強奪する組織テロが世界中で行われています。

管理人コメント

私の場合、組織的な精神破壊工作の他に、頭部、心臓、内臓、下半身へ24時間指向性エネルギー兵器を利用した遠隔拷問が行われています。多くの被害者が同じ状態です。この状態で精神的に不安定にならないのは、100%無理です! この状態でなお、何とか日常生活を送っている集団ストーカー被害者を温かく見守ってください。そして、この犯罪が実在する事を認識してください。

※本物の被害者の方は、統合失調症に関する記事を一度書くことをおススメします。被害者がこの問題を記事に取り上げない限り、永遠に誤解が解けない可能性があります。