音響兵器は防音室で防げるかもしれない&音波の可視化

テクノロジー犯罪には、電磁波兵器と共に音響兵器も利用されています。超音波や超低周音波、振動による共振攻撃や触覚再現といった被害もあります。防音室を作れば、少なくとも音響兵器の被害は弱まります。ただ、超音波と超低周音波は防御素材が異なるため、素材に気を付ける必要があります。

音波攻撃の防御方法
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12431615875.html

インターネットで『自作防音室』の作り方を見つけても面白いです。YouTubeでも、自作防音室の作り方の動画がありますので是非見て下さい。防音室には、組み立て式 防音ユニット/ボックスもあるようです。
ただ、購入すると高いので、工夫して安く作りたいですね。

私は肉体が微振動する被害や、共振攻撃が多いので、簡易的な防音室が欲しいです。防音室の中に、電磁波シールドルームを作れたら最高なのですけどね。あるいは防音室に、電磁波シールド素材を貼り付けてもいいかも知れません。

ちなみに、小型の防音ボックスなら14万~からあります。
趣味で音楽をやる人は、購入してもいいかも知れません。

防音室 価格com
https://kakaku.com/search_results/%96h%89%B9%8E%BA/

【防音室の自作】DIYで安く簡易防音室を作ろう!だんぼっちなど登場
https://electrictoolboy.com/media/698/

自作防音室の作り方【簡単】
https://chirico-music.net/how-to-build/
約3万円で防音室が作れる。ただし、効果は限られる。

※本気で音響兵器の攻撃を防御したい方は、音波測定器で多用される音波を測定し、それにあった素材を使用してください。そうしなければ防御効果が半減します。
※カルムーンシートが振動攻撃には防御効果が確認されていますが、重量があり値段も高いためご注意ください。電波も音波も、360度防御しなければ効果はありません。

おまけ動画

音のビームの経路を可視化するシステム #DigInfo
https://www.youtube.com/watch?v=BkdtvCdbkAc

音波攻撃を受けると、キャピテーション現象が見られたり、微細な粒が微振動する様子が見られます。音波の可視化方法も複数あるので、証拠を取るのに使ってください。

音波・超音波の可視化
http://www.kk-co.jp/use/onpa.php
超高速度カメラを用いたシュリーレン法による撮影。

音場の可視化
https://www.nakamura.pi.titech.ac.jp/research/visualization

産業用超音波カメラ Fluke ii900
https://www.techeyesonline.com/tech-column/detail/PR-Fluke-027/

超音波の光学的可視化
http://www.kobayasi-riken.or.jp/news/No88/88_2.htm

「人の耳では聞こえない低周波音を可視化」,中部電力などが装置を開発
https://xtech.nikkei.com/dm/article/NEWS/20050524/105008/

関連記事

音波攻撃の基本 メモ
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-50.html

人体共振攻撃 音波編
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-32.html

テクノロジー犯罪 音波攻撃 (空気振動) 
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-31.html