【重要】集団ストーカーシステムの解明は、パズルや数独を解くのに似ている

※今回の記事は、消された過去記事を魚拓(https://archive.vn/ZUYKA)を元に復元したものです。当時(2017/12/01)の私の意見なので、ご注意ください。

初心に戻って考えてみる

私は、集団ストーカーシステムは、いずれその仕組みが明らかになる時が来ると考えています。何故ならこのシステムは、FEMA計画や、人工知能政府、ナノチップインプラント、などなど、人類を完全に家畜化するための計画と密接に関わっていると気づいたからです。

私の勘が正しければ、それらの計画を防ぐための内部告発の一部として集団ストーカーシステムに関する情報もいずれ公表されると考えています。根拠は、勘だけですけどね(笑)

もし、集団ストーカーシステムの全容が公表された時、その内容は被害者にとって、非常に腑に落ちる内容になっているはずです。パズルや数独でいえば、きれいにピースが揃っている感じです。

1e81ca9f8519d2ad26723426e3066cf944ceb336


間違った仮説だと、パズルのピースが合わない

集団ストーカーシステムを、公安や創価学会だけで説明しようとする仮説が根強く存在します。特に多いのが、創価学会ですべてを説明しようとする説です。

しかし、創価学会が集団ストーカーシステムの主犯と仮設して考えてみると、明らかにパズルは完成しません。何故なら、集団ストーカーは世界中で起きている犯罪であり、各国の手口は共通しています。

集団ストーカーの被害者は、日本のNPO(管理人は信用していない)が確認しているだけで、2000人以上存在します。私や、私の知っている被害者の多くはNPOに所属しておらず、実際の被害者はその数倍に及ぶでしょう。恐らく、世界中の被害者を合計すると、最低で数万、本当は1つの巨大都市に匹敵する数の被害者がいるはずです。

世界中の集団ストーカーを創価学会が行っているはずないでしょう。私がそう説明すると、何故か一部の被害者は創価学会には海外支部もありますよ…と答えます。私はそういう人に対して、1つの質問をします。

「創価学会がこの世から存在しなくなれば、集団ストーカーはなくなりますか?」返事は様々ですが、「はい」と答える被害者さんと私は関わりたくありません。

この規模のシステムを運営できるのは、政府および、政府の背後にいる勢力しかいないでしょう。私は、公安や創価学会も集団ストーカーシステムに関与していると思います。しかし、このシステムは単一組織によるものではありません。


数独 基本資料

bb888ccfc98d3d84e1a736c499e2f5f0f4e20143


数独 Wikipedia

数独の解き方・定石

集団ストーカーシステムの解明は、最高難易度の数独を解くようなもの

難易度の高い数独は、マスの数が多い割に、最初から表示されている目に見える数字は非常に少ないです。これが、集団ストーカーシステムによく似ています(笑)

では、集団ストーカーシステムに置き換えて、関与が確実な組織を考えてみましょう。実は、私の場合、最初から関与が確実だと考えている組織は警察です。

理由は簡単です、集団ストーカーが始まる前は数か月に一度しか見なかったパトカーや警察官、白バイを、被害が始まってから毎日見ているからです。多い日は1日4~5回見ます。私が住んでいる場所は都会ではありません。また、特徴として、集団ストーカーに関与する警察はよくマスクをして顔を隠しています。

結論として言えば、警察か、警察の服、白バイ、パトカーを複数台所有する組織がこの犯罪に確実に関与しているという事です。
別の組織の人間が、警察に対して強い力を持ち、パトカーや制服を利用しているだけの可能性も捨てきれませんが、それも、関与に含まれるでしょう。

また、集団ストーカーの被害を警察に訴えると、被害を受け取らず、カウンセラーなどを進める手口も世界中で共通しています。

【 警察官よりの証言 】

集団ストーカーシステムを数独に例えると、警察の関与は初めから表示されている数字のようなものです。意外にも、創価学会ではないのです。

創価学会と集団ストーカーの関係について、私が知っている点を以下に書きます。

1.創価学会とのトラブルで集団ストーカーが始まるケースが実際に複数存在する。その他の宗教トラブルが元で被害が始まるケースもある。私が実際に連絡を取った事のある被害者の中に、統一教会、イエズス会とのトラブルで始まったケースがある。
また、集団ストーカーが始まり、何故か頻繁に上記とは別のものみの塔やモルモン教のビラ配りが近所で行われている。

2.私個人の被害でいえば、誰にでもできるような加害を行う人物に数人、創価学会員と認められる個人が存在する。しかし、その加害に加わる人間に共通するのは、自我が弱くどうみても自らの意志で加害を行っていないという点である。

3.創価学会にすべての責任を押し付けようとする意図的な心理工作が行われている。

私の最終的に意見をいえば、集団ストーカーは全て創価学会が行っているという説、及び、集団ストーカーと創価学会は無関係であるという説は双方嘘です。


個人的に関与が確実だと考えている勢力

※ここに書くのは、私の個人意見です。

ダヴィストック人間関係研究所、CIA,NSA,FEMA、DARPA、FBI,米軍の一部、及びそこと繋がる日本の組織。日本政府、日本の警察、自衛隊、自治体、防犯パトロール、創価学会、統一教会、イエズス会(バチカン)。

上記が数独でいえば、一番最初に埋まったマスの答えですね。ここまでは、ほぼ間違いないです。次は、関与している可能性が高い組織です。

CIAと繋がる内閣情報調査局、NSAと繋がる防衛省情報本部 電波部 、FEMAと繋がり、日本人の個人情報を収集している自衛隊東部方面隊第一施設団第三施設群。

CIAと繋がるあらゆる組織。個人的に、警察の次に当てはまったパズルのピース(数字)がCIAのMKウルトラ計画です。CIAの関与はまず間違いありません。

タビストック人間関係研究所の洗脳システムと集団ストーカー



ここから先は、個人的に関与している可能性が高いと考えている勢力です。数独でいえば、中盤の空白のマスの、入る可能性がある数字の候補の様なものです。間違っている可能性も十分にあるのでご注意。

ロスチャイルドと血縁関係にあるといわれる、堀川系裏天皇周辺の組織、大本を含む大江山霊媒衆と呼ばれる勢力。サンカの中のアヤタチ上田家周辺の勢力(日本財団含む)。オラニエ = ヘッセンと関わる八咫烏の一派、および、その下部組織。そこに情報を提供している忍者組織の一部。

ただし、このパズルのピース(数字)は、当てはまるかどうかまだわからない。

※集団ストーカーにあっていると、日本には表には見えない、古代から続く有力者ネットワークがあると感じます。

今考えている管理人の本音

個人的には、ウィンザー藤原連合およびバチカン、そこと繋がる各国貴族の中のシオニスト勢力が黒幕であり、彼らの意志に基づき故ブレジンスキーなどの企画者が、時代の転換期ごとに大きな方向性を打ち立て、それを元にダヴィストックなどのシンクタンクがシステムを作り上げ、そこで組立てられたシステム、シナリオをCIAなどの諜報組織が運用し、軍、警察、複数のカルト宗教がその下請けをしており、防犯パトロールや創価学会の末端信者は最末端の何も知らないコマとして使われているに過ぎないのでしょう。

上記は私の本音ですが、証拠が揃っていません。まずは、関与が確実である所から関係性を調べて行き、自身の仮説にこだわらず、何よりも真実を尊重する姿勢で調べていきます。

※上記の勢力以外に、集団ストーカーシステムを運営している大規模勢力が存在する可能性も十分あります。ですが、日本で行われている最大のものは、日本政府を所有している上記の勢力でしょう。

※日本国内で、これだけ大規模なシステムを運営できるのは、上記の組織と米国北軍派勢力しかいません。後者についてはいずれ記事にします。両者は表面上対立していますが、管理人はその対立が本当に本物か多少の疑問を持っています。

現在(2020/07)の私の補足

現在の私は、数独でいえばマスがほとんど埋まった状態であり、私個人の被害を分析し、加害勢力がほぼ特定できました。

私に対して集団ストーカーを行っている勢力が判明!
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12597736680.html

集団ストーカーを解明するためのパズルのピースは、「集団ストーカー」だけ調べても絶対に少ししか見つかりません。自分が被害にあった背景を1つずつ調査するしかありません。私は、原発利権、オリンピック利権、クロカモ(黒と加茂)、医療利権、石油利権、精神医療利権、地下結社、ヤクザ、同和、世界の王族連合、支配者側のカッバーラ知識、世界の支配構造、ニコラ・テスラの世界システム、各国の秘密警察および、情報機関のバックにいる勢力、簿外資金管理システム、警察と軍の歴史、MKウルトラを含む人体実験の歴史、これらを1つずつ調査して、やっとすべてが1つに繋がりました。

集団ストーカーは、近代になりいきなり登場したものではありません。長い歴史の蓄積があります。すでにあった秘密諜報システムに、ニコラ・テスラの世界システムから派生したフラクタル電磁波網が組み合わされたのです。集団ストーカーのすべての手法には、元となる技術と背景があります。根気よく1つずつ調べれば必ずパズルのピースは見つかります。

集団ストーカーは解明できないというのは、洗脳で嘘です。どんなに難易度が高くとも、解読可能な暗号化されたパズルなのです。皆さんも、あきらめずに調査を続け、この犯罪を解明してパズルを完成させてください。

※一見完成したパズルも、大きな間違いを孕んでいることがよくあります。人々の指摘は、真摯に受け止め再調査を繰り返しながらも、自分自身が違和感や疑問を感じた際は、放置せずに納得できるまで繰り返し調査することが大切です。