人間は何を食べてきたか

これからAI管理社会が進み、工場で育てられたマナや蓄積情報が少ない野菜や、スマート畜産で人工知能で管理された家畜の肉が市場に出回ると思います。すでに、かなり劣悪な環境の野菜や、肉、輸入食品が日本で出回っています。

私は本来の人間は、狩猟採集が基本だと考えています。AI社会で工場で栽培された野菜ばかり食べていると、恐らく人間は退化します。十中八九、金持ちは自然農法の野菜を食べ、下級市民が工場野菜を食べる時代が予定されているのでしょう。食べ物を利用した、退化の促進が計画されているのではないかと私は危惧しています。

穀物が広まることで、人間の脳の容量は低下し、資産の概念が出来て支配システムが広まりました。奴隷制度は、明らかに長期保存可能な食べ物と同時に広がっています。穀物は、本来保険の食べ物であり、基本は狩猟採集が人間の基本的な食生活だったのだろうと思います。環境の変化により仮の効率が悪くなり、穀物を仕方なく育て始めた側面があるのではないでしょうか。

人間は何を食べてきたか

人間は何を食べてきたか Wikipedia
『人間は何を食べてきたか』(にんげんはなにをたべてきたか)は、1985年から1994年にかけてNHK教育テレビジョンの『教育テレビスペシャル』、NHK総合テレビジョンの『NHK特集』→『NHKスペシャル』その他で放送された、日本のドキュメンタリー番組である。

(略)

第1シリーズ ~食と文明の世界像~

衛星第1テレビにて1984年12月31日 - 1985年1月4日に『食のルーツ・5万キロの旅』のタイトルで放送された。1985年1月6日に総合テレビの『NHK特集』枠と衛星第1にて総集編が放送された後、同年1月7日 - 1月11日まで、教育テレビの『教育テレビスペシャル』枠で放送された[1]。
第1集:一滴の血も生かす ~肉~
第2集:一粒の麦の華麗な変身 ~パン~
第3集:遊牧の民の遺産 ~乳製品~
第4集:アンデスの贈り物 ~ジャガイモ~
第5集:大いなるアジアの恵み ~米~
総集編:食のルーツ・5万キロの旅

第2シリーズ ~アジア・豊かなる食の世界~​

『NHKスペシャル』枠で放送。
第1集:黄土の民の知恵と技 ~麺~(1990年1月5日放送)
第2集:スパイスは大地の香り ~カレー~(1990年1月6日放送)
第3集:太古からのメッセージ ~タロイモ・ヤムイモ~(1990年1月8日放送)
第4集:南方に生命の嘉木 ~茶~(1990年1月9日放送)
第5集:塩ふく大地の奇跡 ~醤油~(1990年1月10日放送)

第3シリーズ 海と川の狩人たち​

第2シリーズと同様、『NHKスペシャル』枠で放送。放送回により「海編」と「川編」に分かれている。
第1集:灼熱の海にクジラを追う ~インドネシア・ロンバタ島~(1992年1月19日放送)
第2集:サバンナの移動漁民 ~アフリカ・ニジェール川~(1992年1月21日放送)
第3集:サンゴ礁の海人 ~南太平洋・マンドック島~(1992年1月27日放送)
第4集:サケに導かれた北方民族 ~カナダ・北米大陸~(1992年1月28日放送)

第4シリーズ​

このシリーズには副題がなく、『NHKスペシャル』等のシリーズから独立した番組となっている。
第1集:モチ米 大地に捧げる神の食(1994年1月1日放送)
第2集:スイカ 砂漠の民の水瓶(1994年1月4日放送)
第3集:トウモロコシ インディオの大いなる遺産(1994年1月5日放送)
第4集:雑穀 サバンナの最期の贈りもの(1994年1月6日放送)


(引用終わり)

このシリーズはおススメです。ぜひ、みなさんにも見てもらいたいです。
個体ごとが欲する食べ物、個体を構成する全体として欲する要素、生命循環を考えた時、私は都市化に伴う狩猟採集文化の減少と、工場野菜、スマート畜産の広がりが今後広がることを考え、日本人全体のさらなる知的、生体的退化が促進するのではないかと危惧しています。ぜひ、みなさん、食べ物や飲み物には気を付けてください。

綺麗な湧き水があり、主食となる米を栽培でき、おかずを取りに行く狩猟採集フィールドがある田舎に私は、住みたいです。ですが、肉体の遠隔操作で毎日コンビニで、不要なお酒とジャンクフードを強制的に暴飲暴食させられています。電磁波兵器がこの様に使用されているのです。

この作品を見て、食について考えてもらいたいです。
食べ物は、ただエネルギーを補給するだけのものではないのです。

YouTube 人間は何を食べて来たか
https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8B