【重要】日本国内のテクノロジー犯罪の犯人

米国のテクノロジー犯罪の犯行勢力は、「TARGETED JUSTICE」が上手くまとめているのでこちらをお読みください。

TARGETED JUSTICE
https://www.targetedjustice.com/

アメリカ合衆国の人体実験の歴史
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12589448111.html

※テクノロジー犯罪は、2系統ある可能性があります。
日本は今もって米国と交戦状態であり、同時に内戦中!
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-318.html

日本国内のテクノロジー犯罪の犯人(仮説)

第二次世界大戦中に電磁波兵器を極秘開発していたのも、旧日本軍の特務機関です。その実験データは、戦後米国に取られました。当たり前ですが、創価学会が開発してきたわけではありません。

第二次世界大戦中から、電磁波兵器は軍・情報機関、支配者層と直結する特務機関の管轄であるという、当たり前の事実をまず理解してください。

日本国内のテクノロジー犯罪は、在日米軍、NSA,CIA、防衛省情報本部(特に電波部)、内閣情報調査室、公安の連合体が主犯だと私は仮説を立てています。(日米の陸海空、宇宙軍の情報部も関与)日本人の脳と生体データは、米国にあるユタ州のNSA本部を経由し、世界支配層中枢の中央コンピュータに集約され、日本を永続的に植民地するために利用されている可能性があります。

5アイズを主体とするスパイ協定により、世界中のテクノロジー犯罪ネットワークは連動しています。

防衛省情報本部(DIH)とアメリカ国防情報局(DIA)、CIAと繋がる内閣情報調査室
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12560551864.html

自衛隊の中に、「金持ち組織」のために工作を行う所がある?
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-235.html

キャンプ座間とFEMA、米陸軍第500軍事情報大隊
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12562891167.html

見えざる帝国の侵略、植民地システム

王侯貴族連合>300人員会、騎士団、円卓会議など直轄組織>王立国際問題研究所、タビストックなどのシンクタンク>CFR、日米欧三極員会、ビルダーバーグ会議、など>軍・情報機関の高官>実行部隊である軍・情報機関(NSA,CIA,FBI,防衛省情報本部電波部、内閣情報調査室、公安など)>各種下請け、協力機関(警察、宗教、マフィアネットワーク含む)、結社ネットワーク>末端工作員

京都皇統系サイトが語る、世界國體が二千年来企図してきた「HAARP計画」というのは、私が王侯貴族連合の「フラクタル電磁波網」と同じではないかと予測しています。

o0532071914806594675

※国連を生み出した連中、タビストックとCIAのMKウルトラ計画を生み出した連中、コロナショックと人工知能監視社会を生み出した連中は、テクノロジー犯罪を生み出した連中と同じです。