テクノロジー犯罪(サイバー拷問)の周知用小冊子の製作開始

テクノロジー犯罪(サイバー拷問)の周知用小冊子の製作を開始しました。

書籍『集団ストーカー 入門』と同じ書式で執筆します。
32文字×29行=928文字
小冊子は、合計で40ページにします。

完成したデータは印刷し、100円均一の40ページ入るファイルに入れるだけで簡単な冊子になります。ホッチキスでとめてテープを貼り、同人誌の様に丁寧にまとめることも可能です。

小冊子は、A版とB版を作ります。
A版は文字が多めで、どちらかというと被害者向けです。
B版はカラーで、図やイラストを多用し、わかりやすくした周知用です。

A版とB版の内容はほぼ同じであり、A版をよりシンプルにした内容がB版になります。B版には、テクノロジー犯罪を理解してもらうために、被害者や一般市民に説明する資料を入れます。A版がパイロット版で、B版が完成版になります。

※完成したら、ご自由に印刷できるように公開します。

書籍が完成し、燃え尽き症候群になっていたため、新たな目標としてこちらの小冊子作成に集中します。こちらは、そのまま集団ストーカーに関するライブラリーサイトの部品として使用します。表紙は、サイバー拷問のポスターみたいな格好いいのがいいです。

サイバー拷問(cyber-torture)のポスター
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-557.html

【重要】テクノロジー犯罪(Cybertorture)の説明
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-558.html