被害は強まるばかり

ウォーカーのブログとツイッターを停止して、被害は強まっていくばかりです。本日は、かなり非道な被害にあい命の危険を感じました。完全に人体実験と拷問にあっています。

今思えば、月に5万アクセス程度あったブログと、フォロワー1400ていどのツイッターも、犯罪の抑止の効果があったのかもしれません。ただ、現在の私は肉体を乗っ取られ始めているため、あのまま続けていれば、途中でどちらも破たんしていたのは確かであり、再開する予定はありません。

スマホを購入したら、新たにメールアドレスを作り、自らの身を守るためにツイッターを始めようかなと考えています。今思えば、スマホの購入も何か月も妨害されており、私が他の人と繋がりにくくするための今気づきました。加害勢力(軍、警察、協力組織)は、とにかくターゲットを孤立化して、拷問しようとしています。

それにしても、何という時代になってしまったのだろう。小冊子が完成したら、アマゾンの4980円の出版を試そうかと思います。どうせ私は助からないみたいです。本日の被害で、それを痛感しました。

何をしても政府機関(ディープステート側の軍と公安部)が私を消すつもりであるのであれば、今できることをするだけです。ちなみに、私はこの犯罪の全容が分かりました。他の被害者みたいに、洗脳は通用しません。

何はともあれ、近いうちにスマホかガラケーを購入し、人とのつながりを取り戻します。